banner

banner banner banner

証券会社を銀行のように使ってみる

banner 証券総合口座って聞いたことはありますか。
その中身について見ていきましょう。
証券会社の証券総合口座というのは、銀行の総合口座のようなものです。
株や投資信託などを買うまでに口座に入っているお金を運用しておくことが目的で、そのための方法としてMRFが利用されています。
MRFは、投資信託の1つです。
これは、安全性を重視した国際や地方債、社債などで運用されています。
しかし、銀行預金ではないので、元本が保障されているわけではありません。
ただ、利回りの面で見ると、銀行の普通預金よりは高めになっています。
証券会社のMRFにお金を入れたからといって、絶対に株を買わなければならないということでもないので、まずは銀行預金の代わりと思って利用するのもいいですね。

none

証券会社関連ページ

banner 人には向き不向きというのがありますが、これは証券会社での投資においても同じことといえるでしょう。証券会社で投資するには、性格も重視する必要あり

banner 自分のライフスタイルに合った証券会社での投資をしましょう。
たとえば、日中取引ができないのであ

ライフスタイルに合った証券会社での投資をしましょう

banner 証券会社で株の取り引きをするようになると、株主になるということです。
株主になると、企業の利益

証券会社で買った株の配当金について

Copyright(c)証券会社 All Rights Reserved.